ノーベル賞受賞成分配合『 EGF Silky 』で蘇る肌を体感
コスメに依存しない、素肌美人を目指す EGF Silky..*

にきび原因

にきびの原因ホルモンバランスの解説


人気ブログランキングへ

にきびの原因となる皮脂とホルモンバランスの関係

にきびにはストレスや、便秘、思春期だとホルモンバランスのくずれなど、様々な原因があります。

肌の皮脂の分泌される量を決定するのには食生活のバランスなどさまざまな要因がありますが、もっとも大きく影響するのはホルモンバランスだといわれています。

特に、皮脂の過剰分泌にはアンドロゲンに代表される男性ホルモンが大きく関係してきます。

それは、この男性ホルモンが皮脂腺の発達や皮脂の合成に深い関わりがあり、アンドロゲンの分泌が活発になることは、皮膚の分泌量が増えることにつながるからです。

男性ホルモンの分泌される量が増えるのと同じ現象が、排卵後の黄体ホルモンが分泌される時だということもわかっています。

排卵後に分泌量が増えるとされる黄体ホルモンは、男性ホルモンと同じ性質があるのです。

にきび予防のためにも、きちんと洗顔をして余分な皮脂を洗い流し、厚くなった角質を取り除きましょう。


便秘もにきびの原因になるので、食物繊維を多くとって、適度な運動をするようにします。


もし、にきびの跡が残ったら美容外科などで治療をするのが良いでしょう。


レーザー治療は、その人の症状に合わせたレーザーを照射することでいろいろなにきびに対応できるようにしています。


ケミカルピーリングも、家庭でできるものもありますが、できればしっかりとした医療機関で治療をしてもらいましょう。


最近は良質のビタミンCローションが販売されているので、誰でもその効果を実感できるようになりました。


にきびが出来たら、髪の毛が顔にかからないようにして炎症を起こさないように気をつけましょう。

大人のニキビ対策に!

ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント



にきび原因

にきび?ニキビの出来る原因?

ニキビにきび)とは

皮膚の炎症性の病気でアクネとも言う。

ニキビという語は一般的に青年のものに限って使われ、成人のニキビは吹き出物とされる。

最も一般的なにきびは、医学的に「尋常性瘡」として知られている。

Wikipedia参照


思春期ごろから、男性も女性も男性ホルモンが増えてきます。いろいろな原因でホルモンのバランスがくずれるとにきびが出来る原因となります。



ニキビの元凶『アクネ桿菌』は、毛穴にたまった皮脂を栄養にして増えていきます。それと同時に皮脂に溜まった油が酸化し炎症を起こします。
大人のニキビ対策に!

ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント



<肌へのやさしさ>
素肌に自信が持てない方、いらっしゃい。美肌の秘訣はコチラから。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。