ノーベル賞受賞成分配合『 EGF Silky 』で蘇る肌を体感
コスメに依存しない、素肌美人を目指す EGF Silky..*

にきび皮膚科

にきびを化学的に治療する。

にきび治療ケミカルピーリングって何?

紫外線やホルモンバランスの乱れなどにより、肌に古い角質が蓄積されると、くすみやニキビなどの原因になります。


ケミカルピーリングは酸性の溶液で皮膚の角質を取り除き新陳代謝を促進し、きめ細かな張りのある皮膚を取り戻す効果があります。

ピーリングには数種類の薬品が使用されていますが、
フルーツ酸の一種であるグリコール酸または天然乳酸が日本人の肌質に合っていると言われています。


施行時間は20分程度です。ピーリング施行中は痛がゆいようなぴりぴり感を伴います。


施行後は個人差がありますが、赤みやほてり感が2〜3時間、長い方は1日続きます。

2〜3日は肌が乾燥感しやすくなりますので保湿ケアが必要です。

にきびは毛穴があるところに出来ます。特に顔、胸、背中は皮脂を分泌する脂腺が集中しているのでにきびが出来やすいのです。

紫外線や運動不足もにきびの原因になります。

にきび予防のための洗顔は、まずぬるま湯で汚れを落とした後に洗顔料をよく泡立ててやさしく洗います。


便秘もにきびの原因になるので、食物繊維を多くとって、適度な運動をするようにします。


レーザー治療を受けるときは、専門医にしっかりとカウンセリングを受けるようにしてください。

すでにメラニン色素が沈着してしまった場合も、ビタミンC誘導体はそれを分解させるので色素沈着してしまったにきび跡の改善も期待できます。


にきびが出来てしまった時は、炎症が起きない様に髪の毛は顔にかからないようにして、できるだけ触らないようにしましょう。

ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント



<肌へのやさしさ>



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。