ノーベル賞受賞成分配合『 EGF Silky 』で蘇る肌を体感
コスメに依存しない、素肌美人を目指す EGF Silky..*

にきび

にきびとおできの違い 


一言ににきび(ニキビ)、といっても、似ている症状がたくさんあり、違いがわかりづらいのが現状です。 

にきび(ニキビ)というのは、毛穴の出口をふさいだために、皮脂が詰まり炎症を起こすものです。


にきび(ニキビ)と似ている症状に、おでき、というものがあります。

おできは、毛穴の奥の方に菌が入ることで、毛穴の奥の部分とその周辺が炎症を起こしてしまう状態のことです。


にきびは頭皮や首、背中と顔以外にも出来ます。

特に背中にできるにきびは大人の男性が多いようですが

女性にとっても、背中があいた服など着れない悩みを抱えている人も少なくありません。

にきびの中でも黄にきびと呼ばれるのは膿を持って黄色く腫れた状態で、スキンケアだけで治すのは困難になります。


にきびにはストレスや、便秘、思春期だとホルモンバランスのくずれなど、様々な原因があります。


にきびを予防するためにも洗顔は大切です。


ぬるま湯だけでも7割程度の汚れは落ちますが、その後に洗顔料でこすり過ぎないように洗います。


そして、日常の食生活でも脂肪分の多い食べ物は控えるようにします。


にきびの跡が気になるようなら、美容外科でレーザー治療などの相談を受けて見ましょう。


レーザー治療を受けると、肌内部からのコラーゲン生成を活性化できるので、肌の再生を促進させてくれます。


ケミカルピーリングは皮膚の角質を除去し、毛穴のつまりや角栓を出来にくくします。


ビタミンC誘導体は、細胞内でメラニンの生成を抑制して、にきび跡の色素沈着も防ぐようです。


油分の多いクリームはにきびの原因になるので、できるだけ少量の使用にしましょう。


大人のニキビ対策に!

ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント



<肌へのやさしさ>
素肌に自信が持てない方、いらっしゃい。美肌の秘訣はコチラから。

沖縄在住、カリスマアフィリエイターが送るプロジェクトの全貌とは?

あなたのブログを蘇らせます



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。