ノーベル賞受賞成分配合『 EGF Silky 』で蘇る肌を体感
コスメに依存しない、素肌美人を目指す EGF Silky..*

背中にきび

背中にきび対策グッツ

人気ブログランキングへ

にきびが出るのは、脂腺が集中している顔、胸、背中などがほとんです。

背中は入浴時に洗いにくくシャンプーやリンス、ボディシャンプーが残ってしまうこともあります。

また、汗を多くかいてしまった後の、拭き残しなども原因として考えられるようです。


さまざまな原因から毛穴がつまり、にきびの原因となってしまいます。

背中のにきび(ニキビ)治療法としては、背中の毛穴に詰まった角質を綺麗に洗い流すことが先決になってきます。

背中の毛穴に詰まった角質を綺麗に洗い流すため、洗顔用のクレンジングなどで、綺麗に落とす方法も効果的のようです。


しかし、

背中のにきび(ニキビ)は刺激をしないのが1番ですので、刺激の少ないボディソープや入浴剤を使って入浴をしたり、服の素材を変えて見たりするのが必要になってきます。

暑い季節なども、汗をかいたら、汗を残さないように拭く、など注意が必要になってきます。


このような便利グッツは、重宝しますよ。



人気ブログランキングへ



にきび治療

クリニックのご紹介

にきびでお悩みの方のために、にきび治療では短期間で最も効果を上げられる【東大式トレチノイン療法】を中心に、その他のにきびの有効治療を積極的に組み合わせ、独自のにきび治療メニューを生み出しました。


美肌医療の専門機関である『美容皮膚科』だからこそ出来ることなのです。


2007年、専門医による美容皮膚クリニックオープン!

はなえクリニック美容皮膚科/東京



美肌専門医による安心確実なにきび治療


人気ブログランキングへ

にきび

黄にきび対策!!



【アクネペール 150ml】
サリチル酸がふさがった毛穴を開き、エタノールがニキビの毛包内に浸透して余分な脂肪を取り除きます。


にきびの3段階のうち、黄にきびと呼ばれるのは膿を持って黄色く腫れてしまった最終段階です。

白いにきび(ニキビ)や赤いにきび(ニキビ)が悪化すると、赤く腫れ上がって痛み、そのうえに黄色いにきび(ニキビ)になります。

黄色いにきび(ニキビ)ができやすい人は、もともと体に熱がこもりやすく、暑がりで、夏になると症状が悪化する傾向があります。


にきびの原因として、思春期はホルモンバランスのくずれによるものが多く、大人のにきびはストレスや睡眠不足、便秘など様々な原因によります。


にきびを予防するためにも洗顔は大切です。ぬるま湯だけでも7割程度の汚れは落ちますが、その後に洗顔料でこすり過ぎないように洗います。


また、内臓を圧迫して内臓不良を起こさないように正しい姿勢を心がけます。


出やすい場所としては、あご、頬、髪の毛の生え際などにでることが多いようです。 

黄色いにきび(ニキビ)は、大きくて目立つうえ、治っても跡が残りやすくなってしまいます。

黄色いにきび(ニキビ)は悪化して化膿がひどい場合は、専門家の治療が必要になってきます。


食生活には、十分注意しましょう。

肉や油分の多いものの食べ過ぎ、便秘などが加わると、さらに体の中に熱かこもって、にきび(ニキビ)体質が悪化しがちです。

特に便秘は、肌によい影響はあたえません。

便秘が激しい場合は、水分などをたくさんとるようにして、適度な運動もするようにしましょう。

大人のニキビ対策に!

ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント



人気ブログランキングへ

にきび

赤にきび対策!!



【クレアラシル VC 洗顔パウダー 60g 】
タンパク分解酵素と脂肪分解酵素が、毛穴詰まりの原因となる古い角質、余分な皮脂を分解して取り除きます。ニキビあとの不要な黒ずみ角質を落として、明るい肌へと導きます。



にきびは、黒にきび、赤にきび、黄にきびの3段階に分けられますが、

赤にきびが、にきびの症状でも一番酷いと言えるでしょう。にきび跡の原因にもなってしまいます。


赤にきびとは、皮脂を好む細菌が毛穴の中で増殖することによって、炎症を引き起こします。


赤にきび(ニキビ)の炎症は、赤く腫れて痛みをともなったり、膿がたまってでてきてしまう、という症状を引き起こす場合があります。


悪化してしまうと、炎症が周りに広がってしまい、毛穴の深い部分を傷つけてしまいます。

赤にきび(ニキビ)は、軽い場合は塗り薬で治る場合がありますが、症状が進んでいる赤にきび(ニキビ)の場合は、飲み薬が必要になってくる場合があります。(皮膚科への診療をお勧めします。)


女性の人に多いと思いますが、髪の毛や服、化粧品や爪などが赤にきび(ニキビ)に当たってしまったりすると、
赤にきび(ニキビ)を悪化させる場合があるので、触れることがないように注意が必要になってきます。


洗顔する場合でも、爪などで傷をつけないように注意して洗うことが重要です。


炎症を起こしている状態は、痛みもともないます。化粧なども避けるようしたほうがよいでしょう。

炎症をこれ以上悪化させないことが大切になってくるのです。

大人のニキビ対策に!

ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント


人気ブログランキングへ

にきび

思春期のにきび(ニキビ)



【ペアアクネクリームW 14g 】
抗炎症成分と殺菌成分のW作用でにきびの治療効果を高める。


思春期の、にきびも同様に肌を清潔に保つのは重要です。

「洗顔の回数を増やす」ということではありません。

洗顔を必要以上に増やしてしまうと、肌に必要な水分や皮脂まで失ってしまうことにつながってしまいます。

多くても2〜3回が洗顔の回数としては、適当だといわれています。

洗顔の仕方も、ごしごし肌をこするのではなく、優しく刺激しないように洗うようにしましょう。

思春期のにきび(ニキビ)は、10代〜20代前半に多いと言われ、特にスキンケアを重点的に行わなければいけない時期ともいえます。

また、お化粧なども、厚くファンデーションなどを塗ってしまうと、にきび(ニキビ)の悪化につながってきますので、控えるようにするのが望ましいといえます。


そして、
食生活にも十分注意しましょう!!

余計な脂肪分は、肌の新陳代謝を崩してしまい、にきび(ニキビ)悪化の原因とつながっていきます。

せっかく洗顔などで、肌を綺麗にしていても、食生活で肌に悪影響を与えてしまうと、にきび(ニキビ)ができる結果になってしまいます。

食べ盛りの思春期の方には、辛いかもしれませんが、治りにくい、にきび跡の予防として、思春期には十分注意が必要です。

大人のニキビ対策に!

ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント



人気ブログランキングへ

にきび

黒にきび(ニキビ)の解説



【クレアラシル VC AHAソープ 70g】
角質柔軟成分AHA(フルーツ酸コンプレックス)配合。マイルドピーリングで古い角質を落とし、大人のニキビのできにくいやわらか美肌へ導く、肌にやさしい透明洗顔石けん。


にきびが出るのは、脂腺が集中している顔、胸、背中などがほとんです。

背中は入浴時に洗いにくいということもありますが、鼻や額と同様に脂腺が多いのでにきびができやすい場所です。

にきびはその状態によって、黒にきび、赤にきび、黄にきびの3段階に分けられます。

黒にきび(ニキビ)というのは、鼻や鼻の脇などによく見られるものです。

黒いにきび(ニキビ)は、毛穴が開いてたまった汚れが見える状態で見た目も、黒い点のように見えます。

黒にきび(ニキビ)は、皮脂とよごれが固まり、黒く見えている状態で、炎症はしていません。


黒にきび(ニキビ)の治療ポイントは、洗顔や、入浴で毛穴がつまらないようにする、または詰まった毛穴を綺麗にするように洗い落とす必要があります。

化粧なども、毛穴をふさいでしまう原因になるので、にきび(ニキビ)ができている間はなるべくしない方がよいでしょう。

黒にきび(ニキビ)は、黒い点になっているので、非常に気になるにきび(ニキビ)です。

気になるので、つい触ってしまうことが多くなりがちなにきび(ニキビ)になりますが、触ると、炎症を引き起こす原因になりますので、気になっても触らないようにしましょう。

 
油分のとりすぎは、にきび(ニキビ)悪化につながってきます。


脂質、糖質、炭水化物を取りすぎないように食生活には、気をつけるようにしましょう。

大人のニキビ対策に!

ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント



人気ブログランキングへ

大人にきび

大人のにきび対策!!



ピュアキュアスキンパック 【毛穴 にきび対策】


大人のにきびは間違ったスキンケアやストレス、寝不足など様々な原因があります。


にきびを予防するためにも、最低でも朝晩2回の洗顔が基本です。


また、便秘にならないように食物繊維や水分を多く摂るようにします。


美容外科で行なうレーザー治療などでにきび跡を治すことも可能です。


レーザー治療は、レーザーの照射で肌内部からのコラーゲン生成を活性化、肌の再生を促進させ、傷やへこみを収縮させます。


ケミカルピーリングというのは、角質細胞を削り取って肌の再生を促して色素沈着や赤みを取り除くと共に、コラーゲンを促成させてにきび跡を修復します。


ビタミンC誘導体を使った治療では、高濃度で配合したビタミンCを使うことによって、にきび跡の治療に効果があると言われています。

ビタミンCはコラーゲンを形成することで、年齢とともに減っていくコラーゲンの助けをしています。

ビタミンCの働きのおかげで、肌の機能低下を防ぐことができ、にきび(ニキビ)予防にもつながってくるのです。

基本的なことですが、野菜やサプリメントで足りなりビタミンを補充するように心がけましょう。
大人のニキビ対策に!

ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント


人気ブログランキングへ

にきび治療

ニキビ予防!!洗顔方法




皮膚科専門医がお肌のことをまじめに考えて開発した低刺激・弱酸性 洗顔石鹸【お得な2個セット】

アクネ菌をケアするということは、固まった皮脂、コメド(白にきび(ニキビ))を赤にきび(ニキビ)や黄にきび(ニキビ)に悪化させるのをふせぐ効果があります。

これも、正しい洗顔を見につけることで可能になってきます。

正しい洗顔は、ごしごしこする、という事はなく、優しく洗うことにつながってきます。

肌を清潔に保つ方がよいといって、洗顔のやりすぎは皮膚の乾燥などのダメージにつながることもある、ということになります。

正しい洗顔がアクネ菌の対処法になるといいましたが、洗顔の数を増やす、というのは正しい洗顔には入らず、逆に肌にダメージを与えてしまう結果になることがあるのです。

洗顔は1日2〜3回が望ましいといわれています。


大人のニキビ対策に!

ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント


人気ブログランキングへ

にきび

にきび痕



【フェイススポットクリーナー】
小鼻周りの角栓、黒ずみのもとになる余分な皮脂をしっかり吸引
毛穴につまった余分な皮脂や汚れを吸引し、角栓・黒ずみを予防します。


にきびって思春期だけではなく、大人になっても嫌なものです。
美肌専門医による安心確実なにきび治療



にきびが出るのは、顔だけではありません。頭皮や首、背中にもできます。


洗髪時のシャンプーやリンスの洗い残しが背中にきびの原因になることがあります。


にきびの中でも黄にきびと呼ばれるのは膿を持って黄色く腫れた状態で、スキンケアだけで治すのは困難になります。


にきびにはストレスや、便秘、思春期だとホルモンバランスのくずれなど、様々な原因があります。


にきびの予防の方法としては、まず洗顔が基本。最低でも朝晩2回、こすらないように洗いましょう。


にきびで傷ついた肌を修復するためにも、12時には就寝できるように心がけましょう。


にきびが跡になってしまったら、美容外科でレーザー治療などを受ける方法もあります。


レーザー治療は、その人の症状に合わせたレーザーを照射することでいろいろなにきびに対応できるようにしています。
大人のニキビ対策に!


ケミカルピーリングを行なうときは、お肌に合った濃度の薬品を使わないと皮膚炎を起こすことがありますので、肌が弱い人は注意が必要です。

ビタミンC誘導体を使う治療法は、美白成分として効果的といわれるビタミンCを安定化させ、肌に吸収させやすくしています。

にきびが出来たら、髪の毛が顔にかからないようにして炎症を起こさないように気をつけましょう。
ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント

人気ブログランキングへ

大人にきび

大人にきび自己治療法!!



【美顔器 フォトンビューティ IR】
30歳から始まっているといわれる「お肌の曲がり角」1日10分だけのスキンケア(マッサージ)でツルツルピカピカの肌へ!!


にきび予防の一番の方法は、正しい洗顔です。最低でも朝晩2回、きちんと洗いますが刺激が強いのでスクラブタイプの洗顔料は避けましょう。


また、睡眠も大切なのでホルモンバランスをくずさない様に不規則な就寝を繰り返さないようにすることが大切です。


また、大人のにきびを治療する場合、自分で食生活や、ホルモンバランスの崩れに気が付いている場合は、自分で改善していくことも可能になっていきます。

体の中から綺麗になっていくことが肌を正常に保ち、大人にきび(ニキビ)を次から次へとださないことにつながるのです。


しかし、大人のにきび(ニキビ)は、スキンケアや、肌にいい化粧品など、肌によいものを使用しても、完治してくれない場合もあります。

体の中の負担になっている部分が治っていないので、またにきび(ニキビ)ができる結果になってしまいます。

体の中が正常な状態であれば、肌のスキンケアなど、こまめなケアで肌の新陳代謝も正常に保つことができ、綺麗な肌でいることができるのは確かです。

ストレスを上手く解消し、睡眠を取り、規則正しい生活を送ることが、肌への栄養になっていくのです。

大人にきび(ニキビ)は、原因を解消し、肌のケアを怠らないことが重要になってくるといえます。


大人のニキビ対策に!

ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント



人気ブログランキングへ

大人にきび

大人のにきび対策!!



皮膚科専門医がお肌のことをまじめに考えて開発した保湿美容液【送料無料】にきび対策『ピュアデルム』

大人のにきびの原因 

若いころはもちろん、大人になってもにきびの悩みはありますね。

大人のにきびというのは、思春期などにできるにきび(ニキビ)とは違い、治っても、次から次へできてしまうことが多いのです。

次々とできてしまうことで、にきび(ニキビ)痕ができてしまう可能性も高いです。

思春期のにきびは主におでこや鼻のまわりに出やすい傾向がありますが、大人になると

背中にできるにきびが多くなり、特に大人の男性に多いようです。

大人のにきび(ニキビ)ができてしまうのは、体の中に蓄積された負担が肌の新陳代謝にまで影響しているのが原因のひとつです。


大人にきび(ニキビ)の原因となる体の中の負担などは、人それぞれ差があるのがあります。

食生活だったり、睡眠不足だったり、ホルモンバランスの崩れだったり、色々ありますが、大人にきび(ニキビ)の原因を知り、
元から治療しなければ、治っても、次から次へとにきび(ニキビ)ができてしまいます。


にきび予防の一番の方法は、正しい洗顔です。最低でも朝晩2回、きちんと洗いますが刺激が強いのでスクラブタイプの洗顔料は避けましょう。

また、睡眠も大切なのでホルモンバランスをくずさない様に不規則な就寝を繰り返さないようにします。

大人のニキビ対策に!

ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント



人気ブログランキングへ

背中にきび

背中にきびの対策!!



【送料・手数料いりません!】 背中ニキビが気になる方に!
「温泉水から作った黒セッケン」


背中のにきび(ニキビ)の原因はどういったものなのでしょうか。

にきび(ニキビ)の原因は毛穴のつまりですよね。背中の毛穴が詰まっている状態だということになります。

背中にきび(ニキビ)ができてしまう原因としては、入浴などのシャンプー・リンス・ボディシャンプーなどが綺麗に洗い落とされていない、という事があげられます。

入浴剤などの刺激が強いものは避けた方がいいでしょう。

背中は入浴時に洗いにくいということもありますが、鼻や額と同様に脂腺が多いのでにきびができやすい場所です。


背中のにきび(ニキビ)治療法としては、背中の毛穴に詰まった角質を綺麗に洗い流すことが先決になってきます。


体を洗う順番を工夫することもよいと思われます。シャンプーをしてから、体を洗えば背中ついたシャンプーの残りをしっかりと落とすことができます。

背中のにきび(ニキビ)は刺激をしないのが1番ですので、刺激の少ないボディソープや入浴剤を使って入浴をしたり、服の素材を変えて見たりするのが必要になってきます。

暑い季節なども、汗をかいたら、汗を残さないように拭く、など注意が必要になってきます。


にきびの原因として、思春期はホルモンバランスのくずれによるものが多く、大人のにきびはストレスや睡眠不足、便秘など様々な原因によります。


にきびができないようにするためにも、お化粧をしたままや汗をかいたままで寝ないようにしましょう。
便秘もにきびの原因になるので、食物繊維を多くとって、適度な運動をするようにします。

にきび跡を気にしているかたは、美容外科に相談をしてみた方がよいでしょう。
ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント

大人のニキビ対策に!


人気ブログランキングへ



にきび ケア

肌に直結する食生活!!



【マラソン1219】
コラーゲンにビタミンCを配合。摂取したコラーゲンをビタミンCが吸収を助けてくれる。翌朝が楽しみ!!肌の栄養剤です。


食生活の改善

便通をよくするためには、食物繊維を十分に摂る必要があります。肉中心の食生活から穀物や野菜、魚中心の日本古来の食事を摂るように意識しましょう。

食物繊維を摂取するために根菜類を摂るように心がけます。動物性脂肪に多く含まれる飽和脂肪酸は、腸内悪玉菌を増加させるので、ファストフードや外食は控えるようにしてください。

乳酸菌が多く含まれているヨーグルトをはじめ発酵食品をとることで、腸内善玉菌を増やし、腸の働きを活発にするように。

サプリメントを利用して乳酸菌をとることもできますが、あくまでも補助的なものと考え、食生活全体の改善が大切であることを忘れないように。また、便通を促すためには適度な水分を摂ることも大切です。


ヨーグルトを食べ続けると、腸内のビフィズス菌が増えることが実験により明らかになりました。腸内を酸性にして腸の運動を活発にするだけでなく、病原菌や有害物質の増殖を抑える効果もあります。


また便通が改善されることで新陳代謝が促され、ヨーグルトに豊富に含まれるカルシウムやビタミンが、細胞を活性化させ、肌のうるおいを保つ効果もあるのです。特定健康食品(特保)として認定された機能性ヨーグルトを1日300g食べれば、その効果は1週間くらいで現れてくるはずです。



便秘は肌に悪い影響を与えるとされています。にきびなどの肌あれは、
便秘などが原因となっている場合もあるので、適度な運動や食生活の改善などをして便秘を解消するようにしましょう。


大人のニキビ対策に!

ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント



<肌へのやさしさ>

素肌に自信が持てない方、いらっしゃい。美肌の秘訣はコチラから。

白にきび

白にきび対策!!



天然抽出エキスで毛穴奥まで徹底クレンジングする洗顔フォーム-ジャスタック

白いにきびは、毛穴が詰まってしまい、皮脂が外にでることができない状態のまま、盛り上がり、見た目に、白く点になって見える状態をいいます。

白にきび(ニキビ)は、炎症は起こしていない状態のことをいいます。

白にきび(ニキビ)はまだ炎症をおこしていませんので、刺激しないようにするのが大切です。

対策としては、

糖質や、脂質やたんぱく質のとりすぎは、にきび(ニキビ)悪化につながりますので注意しましょう。


便秘やストレスなども、にきび(ニキビ)の悪化につながるので、白にきび(ニキビ)を悪化させないためにも、規則正しい生活を送ることが大切になってきます。

 
白にきび(ニキビ)は、にきび(ニキビ)の段階では初期症状だといえます。これ以上、にきび(ニキビ)を悪化させないためにも、ケアやバランスのいい生活を送ることで、毛穴のつまりを改善し、体の中から綺麗になることが必要となってきます。


白にきび(ニキビ)を炎症させると赤く腫れてしまいますので、炎症を起こさないように、にきび(ニキビ)が治るのを待つことが必要になります。


白にきび(ニキビ)を刺激しないように、気になっても触らないようにしましょう。


大人のニキビ対策に!

ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント



<肌へのやさしさ>

素肌に自信が持てない方、いらっしゃい。美肌の秘訣はコチラから。

人気ブログランキングへ

大人にきび

大人のにきび注意点!!

大人になってからも、にきびの悩みはなくならないものです。


にきびが出るのは、脂腺が集中している顔、胸、背中などがほとんです。


背中は入浴時に洗いにくいということもありますが、鼻や額と同様に脂腺が多いのでにきびができやすい場所です。

にきびは毛穴がつまった程度のものから、少し炎症を起こして赤くなった状態、化膿してしまった状態まで3段階に分けられます。


にきびが出来る原因で、思春期に多いのはホルモンバランスのくずれにより皮脂が過剰に分泌され、毛穴がつまることによります。


にきびができないようにするためにも、お化粧をしたままや汗をかいたままで寝ないようにしましょう。


それから、食事も間食をあまり摂らないようにして、ファーストフードなどの油分の多い食べ物も避けるようにします。

にきびの跡が残ってしまったら美容外科などに相談をしてみてください。
ニキビ専門のコースが格安体験!!


凸凹やケロイドなどのにきび跡は、現在では完治は難しいといわれています。

ですが、肌のお手入れをしっかりすることで目立たないようにすることはできます。

凸凹やケロイドなどのにきび跡がある方も、あきらめずに肌のお手入れをするように心がけましょう。
<肌へのやさしさ>

大人のニキビ対策に!

にきび

にきび跡治療



【にきび最前線 】
京都大学大学院医学研究科皮膚科学教授 宮地良樹 著


あなたはにきびの悩みはありませんか?
鼻やあご、首や背中など、にきびが出るのは顔だけではありません。
大人になって体の不調から出るにきびはフェイスラインやあご、首などにできやすくなります。

思春期のにきびは、ホルモンバランスにより、皮脂が過剰に分泌されることですが、大人のにきびは間違ったスキンケアや偏食、運動不足などが原因になります。
にきびの予防の方法としては、まず洗顔が基本。最低でも朝晩2回、こすらないように洗いましょう。
それから、食事も間食をあまり摂らないようにして、ファーストフードなどの油分の多い食べ物も避けるようにします。
にきびが跡になってしまったら、美容外科でレーザー治療などを受ける方法もあります。
レーザー治療は、レーザーの照射で肌内部からのコラーゲン生成を活性化、肌の再生を促進させ、傷やへこみを収縮させます。
ケミカルピーリングは、薬品でお肌の角質層を削る方法で、最近は家庭用にケミカルピーリング用の石鹸なども売られています。
以前はビタミンC誘導体療法を行なっている皮膚科も少なかったのですが、最近は補助的なにきびケアとして多くの病院で実施されています。
基本的なことですが、にきびができたら、炎症ができないようにできるだけ触らないようにしましょう。

にきび皮膚科

にきびを化学的に治療する。

にきび治療ケミカルピーリングって何?

紫外線やホルモンバランスの乱れなどにより、肌に古い角質が蓄積されると、くすみやニキビなどの原因になります。


ケミカルピーリングは酸性の溶液で皮膚の角質を取り除き新陳代謝を促進し、きめ細かな張りのある皮膚を取り戻す効果があります。

ピーリングには数種類の薬品が使用されていますが、
フルーツ酸の一種であるグリコール酸または天然乳酸が日本人の肌質に合っていると言われています。


施行時間は20分程度です。ピーリング施行中は痛がゆいようなぴりぴり感を伴います。


施行後は個人差がありますが、赤みやほてり感が2〜3時間、長い方は1日続きます。

2〜3日は肌が乾燥感しやすくなりますので保湿ケアが必要です。

にきびは毛穴があるところに出来ます。特に顔、胸、背中は皮脂を分泌する脂腺が集中しているのでにきびが出来やすいのです。

紫外線や運動不足もにきびの原因になります。

にきび予防のための洗顔は、まずぬるま湯で汚れを落とした後に洗顔料をよく泡立ててやさしく洗います。


便秘もにきびの原因になるので、食物繊維を多くとって、適度な運動をするようにします。


レーザー治療を受けるときは、専門医にしっかりとカウンセリングを受けるようにしてください。

すでにメラニン色素が沈着してしまった場合も、ビタミンC誘導体はそれを分解させるので色素沈着してしまったにきび跡の改善も期待できます。


にきびが出来てしまった時は、炎症が起きない様に髪の毛は顔にかからないようにして、できるだけ触らないようにしましょう。

ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント



<肌へのやさしさ>


にきび治療

保険対象のニキビ治療

これらのニキビ治療には保険が効きます。


@抗生物質の外用剤(ダラシンTゲル、アクアチムローションなど)を使い、アクネ菌を殺して毛穴の炎症を抑える。


Aビタミン剤(B2、B6、ビタミンC)の内服で皮脂の分泌亢進を正常化
皮脂の酸化、炎症の広がりを抑えます。炎症後の色素沈着を抑えます。


B抗生物質の内服。テトラサイクリン系の抗生物質(ミノマイシン)は、アクネ菌を殺す作用に加え、リパーゼ(皮脂を分解して赤い炎症を起こす脂肪酸を作る作用を持つ)の働きを抑える。


C毛穴の詰まり:面疱を圧出する処置


Dニキビの漢方薬や男性ホルモンの働きを抑える内服薬



保険適用外のニキビ治療

@ケミカルピーリング&イオン導入
大人のニキビは毛穴の出口に古い角質が蓄積して毛穴が詰まることが原因です。
ケミカルピーリングは酸性の溶液で皮膚の古い角質を取り除くことで肌の新陳代謝を促進し、ニキビやニキビ跡に非常に効果があります。


Aレチノイン酸治療
レチノイン酸は、皮脂腺を萎縮させ、皮脂腺の機能を低下させるとともに、毛穴に蓋をしている角質(角栓)をはがれやすくすることによってニキビを治していきます。


詳しくは皮膚科クリニックへ
ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント


にきび治療

にきびは、絶対に潰さない!!



【にきび治療薬ピンプリット 18g 】

にきび跡をつくらないためにも、にきびができた時のケアはとても大切です。にきびが顔にできてしまうと、目立つので特に気になってしまいますね。


ですが、にきびを気にして手で触ったり、にきびを潰したりしてしまうと皮膚が炎症を起こしてしまい、にきびの炎症が治った後にもにきび跡が残ってしまいます。


つまり、にきびができてもきちんとしたケアをせずに、にきびをつぶしてウミを出すだけでは、後ににきび跡が残ってしまうのです。


にきびを潰してしまってできたにきび跡は、自然に綺麗に治ることはないので、にきび跡の治療に苦慮することになります。


にきび跡をつくらないためにも、にきびは決して潰さないで、正しくケアをしましょう。

にきびは毛穴がつまった程度のものから、少し炎症を起こして赤くなった状態、化膿してしまった状態まで3段階に分けられます。


にきびの原因の中でも口の周りのにきびは、大人の方が多く、食べ過ぎや偏食によるものです。


にきびを予防するためにも、最低でも朝晩2回の洗顔が基本です。


便秘もにきびの原因になるので、食物繊維を多くとって、適度な運動をするようにします。


にきびが跡になってしまったら、美容外科でレーザー治療などを受ける方法もあります。


レーザー治療では、肌内部からのコラーゲン生成を活性化し、肌の再生を促進させることで、傷やヘコミを緩和させます。


ケミカルピーリングを行なうときは、お肌に合った濃度の薬品を使わないと皮膚炎を起こすことがありますので、肌が弱い人は注意が必要です。


ビタミンC誘導体を使った治療では、高濃度で配合したビタミンCを使うことによって、にきび跡の治療に効果があると言われています。

大人のニキビ対策に!

ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント



<肌へのやさしさ>

素肌に自信が持てない方、いらっしゃい。美肌の秘訣はコチラから。

人気ブログランキングへ

にきび跡 治療

凸凹のにきび跡




【キューサイ「基礎化粧品」分裂酵母フェイスシート 】
『潤い力』『肌弾力』『輝き力』早速あなたのお肌で感じてください。まずは「目もと」そして「口もと」。翌朝ふっくらを感じたら、【分裂酵母エキスシリーズ】の力をもう一度確かめてください。



凸凹したにきび跡を治療するためには、硬くなった角質を取り除くことが有効だといえます。

鼻や額と同様に脂腺が多いので、背中はにきびができやすい場所です。

にきびの中でも黄にきびと呼ばれるのは膿を持って黄色く腫れた状態で、スキンケアだけで治すのは困難になります。

にきびが出来る原因で、思春期に多いのはホルモンバランスのくずれにより皮脂が過剰に分泌され、毛穴がつまることによります。


にきびを予防するためにも洗顔は大切です。ぬるま湯だけでも7割程度の汚れは落ちますが、その後に洗顔料でこすり過ぎないように洗います。


また、内臓を圧迫して内臓不良を起こさないように正しい姿勢を心がけます。

にきび跡は、レーザー治療などで治すこともできます。
レーザー治療は、レーザーの照射で肌内部からのコラーゲン生成を活性化、肌の再生を促進させ、傷やへこみを収縮させます。


ケミカルピーリングは、化学物質によってお肌の角質層を削り取る治療の方法で、にきび跡(クレーター)を目立たなくする効果があるものです。


最近は良質のビタミンCローションが販売されているので、誰でもその効果を実感できるようになりました。


基本的なことですが、野菜やサプリメントで足りなりビタミンを補充するように心がけましょう。

凸凹のにきび跡は、硬くなった角質を除去することで治療できます。
にきびは、以前にきびができたのと同じ場所に再度できることがあります。


これは、以前できたにきびのにきび跡の角質が硬くなっていることが原因です。角質が硬くなった状態のにきび跡は、毛穴をふさいでしまいます。

毛穴がふさがれてしまったにきび跡は、にきび自体を治療した後も再度にきびができやすい状態になってしまっています。

にきび跡に再度にきびができると、
ふさがれた毛穴から逃げられなくなった脂肪がふくらんで、肌の角質がますます硬くなり、皮膚が盛り上がって凸凹のにきび跡となってしまいます。


ニキビ専門のコースが格安体験!!


にきび治療の切り札、皮膚科の処方成分である過酸化ベンゾイル含有、アクネトリートメント



<肌へのやさしさ>

人気ブログランキングへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。